自分からハードルを上げていく

はい管理人です。

ぼっちなのでお友達募集してます。ツイッターIDは

@thurubami_ramu

叩かれるのが怖いので許可は人を選ぶかもしれない。DM送ってくれたら怖くなくなるかもしれない。

応援されると喜びます、すっごく。

今日は自分を追い込む訓練をしようと思ってアイコンを自撮りにしてヘッダーをリッツカールトンにしました。必ずそんな雰囲気が似合う女になりたいな。

仕事もあと3日ぐらいで退職するわけですけれど、その後どうするのか?と言いますとまぁ勉強・読書・アウトプット・運動・自炊あたりでしょうか。

予定を組んでいる途中なのですがスケジュールの埋まり具合的には仕事してる時とあまり変わらないかもしれません。

まぁ自分の望むことやってるかやってないかの違いで随分と差が出ると思うのですが。

取り敢えず本日は健康な人間になるべく頑張るぞという宣言とお友達欲しいですっていう素直なお願いでした。おわり。

座右の銘的なそれ

はいどうも管理人です。



前回は重くなったので明るい話をしたい。


例えば好きなユーチューバーはレペゼン地球、クイズノック 、ヒカル、ラファエル、はなおです。みんな見てね。




今日は自分の座右の銘というか、人に伝えたいなんやかんやを箇条書きで書いていくよ。



因みになんだけど誰かが言ってた言葉だったりもするから。ドヤ顔で自分が生み出してるかの如く言うけど違うから。



どれが私オリジナルでどれが聞いた言葉かとかは覚えてない。聞かれたら思い出すかも。




・社会とは椅子取りゲームではなく椅子を増やしていくゲーム



はい。人生も一緒ですね。

世の中の人間、金とか資源は限りあるとか言いますけど幸せは限りありませんからね。


椅子を奪い合うんじゃなくて椅子作りましょう。


社会は勝ち負けの世界ではありません。




・価値観に正しさはない


類似。

そもそも世の中誰が正しいかなんて誰にもわからんわけよ。

例えば人殺しが好き!って奴がいて好きなだけで非難できるか?って話ね。


例えば死刑制度賛成か反対かとかもあるやん。別に優劣とかないからな。有るのは自分の価値観のみ。


因みに私がストレスが溜まるのは、そもそも価値観を押し付けられている時、価値観を言えない時です。





・他人を好きになる(信じる)ことは好かれた他人の何よりの心の支えになる



恋愛でも上下関係でもなんでもいいです。私が恋愛を早めに推奨するのもここ。

例えばめっっちゃ自分よりすげー奴がいて、その人は自分のこと好きかどうかというか相手にして貰えてるのかどうかわからんみたいなことないですかね。


別にここはイケメンでも作家さんでもなんでもいいです。


そういう時って、本人に想いを伝えてますか?って話

恋愛下手というか出来てない人の共通点として、他人に好意を伝えるのが下手くそ。


嫌われるのが怖いんやろうけど。


私はつい最近、すげー個人事業主の人に別の社長紹介しますって言ったけど、余計なお世話じゃないかなとか社長側からしたら迷惑じゃないかなとかはちゃめちゃに怖かったからな。


でも、それでも「お役に立ちたいと思ってるんで」って絞り出せた。

ところで営業職に就いたメリットとしては、今言わなあかんやろっていう言葉を即座に出せるようになったことかもしれん。



私自身、人生けちょんけちょんやったけど、何故立ち上がれたかなんて明確で、「信じてくれてた人が居るから」なんだよな。

好いてくる人の中には私が好きじゃない人ももちろん沢山いたけど、

好きってことは、無条件に自分のことを認めてくれてるってことなので


やっぱり無意識でも、そういう人達の存在があったからこその今なんよね


なので貴方の周りで好きだなとか尊敬できるなって人が居たらどうぞそれを伝えて下さい。独りよがりとか思わないで。




・人は環境に影響されるものなので、自分自身を変えるより環境を変える方が五億倍楽



行動力が如何に大事かという話。


そもそも他人は周りの他人に似るんですよ。

じゃあ自分の周りが微妙なやつばかりだったら?自分も微妙になるんですよ。


こんな個性の塊みたいな私でも、やっぱり悪い影響は沢山受けてました。


が、環境って人は中々変えたがらないんですよね。ブラック企業に勤務してる人間と同じロジックだったり、単純に勇気がなかったり。



因みに、何もしないという選択を人は良くするけど、「行動しない」という選択をしたのは貴方自身です。




今回はこれにてしゅーりょー

劣等感の自己開示

どうもいつもの管理人です。


本日は読書感想文でも書こうと思いますが、私は本来そのようなアウトプットは得意ではありません。


理由としては、「人」というものは例えるなら大きな水槽の上に何色かの絵の具(インプットや経験)を垂らして出来上がったプールだと思っているので、「今何色の絵の具を垂らしたか」より、「新たな知識が混ざった事で何色の自分になっているか」の確認作業をより重要視しているからです。


が、しかし世の中やって見てないこと一度はやった方がいいと思うので、やります。



流石に抽象論しか言えないと思うのでアウトプットしつつ自分語りしていくスタンスで。



今日の本は「マンガでわかる7つの習慣(4巻まで)」

かの有名な7つの習慣をクッキーにでもした感じ、食いやすい。

哲学書もこうして欲しいと切に思う。



原書の7つの習慣とは、まぁなんかこれ踏まえとけば幸せに生きてられるよみたいな凄い本。とりあえず名著。



以下記憶に残ったことを箇条書きで。


知らんかったこととか書こうと思ったけど本読んでて知らんかった!ってのは特に無い。知ってるけど出来ない、は多い。




・効率は必ずしも必要なことではない


効率主義者がズブズブに足を取られる例のアレ。正しいことが正義だと思いがちな世にいるアレと一緒で、社会で生きるなら大原則集団と上手くやらなきゃダメな奴。


人は感情で生きる生き物であると、気づいて居る人は意外と少ない。


特にプレゼン力や交渉術なんか他人とうまくやる上での必要性を感じるんだけれど、どうしても、「無理なら無理で別にいいや」と怠惰な自分が顔を出している気がする。



これはがっつり個人主義者な所が原因なのだろう。

自分自身が価値観を押し付けないし、他人にも同調してもらう必要性を感じない。


寧ろ同調に嫌悪すら覚える時もある。

理解して欲しいけれど同意は必要ない、エニア4的な思考回路。



こちら自分の課題ではあるだろうが優先順位は低そう。



パラダイム(思い込み、レッテル貼り)を辞めよう


ありがちな奴。でも、自分一人だとなかなか難しい。個人的にはパラダイムを指摘しあえる仲を構築する方が簡単なんじゃ無いかなぁとか思ったりする。





・本を読んでの感想


ここがメインだけどあまりいいものでは無い。珍しくダークサイドに落ちてる。正直感想を書きたくも無いけどぼちぼち自己開示していこうと思う。



1.そもそも人への見方が違う


性善説。吐き気がするほど性善説

驚きのクリーンさと、驚きの問題解決速度の速さ。


ジャンプだったりその辺りの漫画が非常に嫌いなのだが、人生の肝は「変わろうとして変われない自分に苦悩する」ところにあって、この本ないしポジティブ思考の人間は「挫折」を書きたがらない。そこに現実性を感じられないし酷く無機質に見える。



これは持論というか自分の中の人生哲学のようなものなのだが、「人は常に両価的な生き物で、その両価性や矛盾ごと自他共に愛して生きたい」という思いがある。



そもそも両価的でない人間は人間と言えるのだろうか。



こういった類の本や、クリーンな人間を見ると、怠惰や暴力などの人が持ち得る欲求や衝動など、完全に「見ていない」ように見えて私は酷く気持ち悪さを覚える。


勿論、自分の中で「そう在れたらどれほど楽だっただろうか」という劣等感があるのは大前提なのだが、何よりそのようなクリーンな人間像は私の求めるものでは無い為、心の深いところまで落とし込みたいという欲求そのものが無い。


「技術」としては大いに参考にしたいとは思う。



承認欲求という物は誰にでもあるものだが、人より違う人間が、それを満たすためにどれほどの苦労が必要かということを知ってほしい。




2.理解の定義が違う


これも完全に劣等感による否定なのでもう書きたくもないのだが、「他人を理解しよう」と簡単に言ってくれるその精神性が嫌いだ。



最早私怨なのだが、何十万とカウンセラーにぶち込んできて尚他人に一ミリたりとも理解されたと感じたことはないし、そもそも他人に自分の根幹を話せた経験が唯の一度もない。


「それを」他人が悪いのではなく自分が自己開示できないから問題なのだと自分の首を絞め続ける人生だったが、まぁ結論自分の幸せを完全に捨てることで結果的に楽になれたと思う。



なので「人を理解しましょう」などと言う人間が嫌いだ。しかしそれ以上に「他人が他人に自己開示して、共感してもらえる立場にある」ことに対する嫉妬によるところが大きいのだと思う。


ところで私は嫉妬という言葉はあまり使いたくない。自覚したこともないし。

どちらかといえば絶望であるがそれはそれで大げさなので表現方法が難しい。



私は他者を見るたびに薄く期待して、自己開示するたびに絶望しているドMなので(諦めたら可能性が無くなると思っているので茨の道を生きている)、他人のことを理解しようとしてくる人間に対しては大概「驕っているのではないか」と思う。


何度も断るが流石に自分の劣等感故なのは自覚している。




3.酒場が死ぬほど嫌い


私怨パート3は、酒場が嫌いである。


主人公がバーテンなのだが、


私は酒が飲めないし飲んでも自己開示できるほど単純ではないし飲んだからと言って他人とヘラヘラお話しできる精神性をまるで持ち合わせていないので酒の力で自己開示できる他人に嫉妬している。



故に私個人の価値観上で、酒場のような薄い人間関係で「理解」とか言われると吐き気がするのだ。無論嫉妬ベースなのだが。



3巻で言葉の下にある感情を掬い上げたい、みたいな趣旨のページがあったのだが思わず本を投げ飛ばした。


貴方は他人の感情を理解し、その期待に応えることが出来るのかと。


他人に責任を持つ気がない人間ほど、そのようなことを言う。私は本当に多くの悪意なき人間が他者を傷つけるのを見てきた。傷つけられるのを見てきた。本当に反吐がでる。



ところでここまで終始、「私も他人に理解されたいわボケ」と言う趣旨でキレていたような気もするが、実は今は他人に理解されようと思っていない。


いや勿論機会があれば理解されたいのだが



別に他人に理解されんでも生きていけるなと気づけた...というかまぁ自力でなんとかした。



今は、私がこんだけ他者に理解されたがっとるし他人は自分のこと理解して欲しいだろうから、「簡単には他者に理解されなさそうな人間」を救いたいなと思っている。



なんかめちゃくちゃ重くなった。


なんか自己開示しようとすると暗くなっちゃうんだよな。本としてはめっちゃ気に入ってるんだけど、いいなーって思ったところとか感情って、整理する必要性がないから吐き出したいとも思わないんだよね。



否定的な部分ばかりにフォーカスするのは悪いところなんだろうなと思うんだけど、本を読んで肯定的な部分探しても、私「それな!!!それ!!!な!!!」としか言えない。


ポジティブな事象に関してもきちんと言語化して伝えるようになりたい、というのが今日の気づきということでここは一つ。


 


ではまた

恋愛について言いたいこと

恋愛について



これもなーーーうーーーん


モテない人はもう100%自分に責任があると思って欲しい



ただただもう、自分狭い世界で生きてない?

全く趣味の違う他人に興味持ててる?

第一印象良くしようとしてる?


自分が異性だったら自分と付き合いたい?


例えばこの読者が男性で、女性にモテたいと本気で思ってるなら

例えば私に連絡とって「どうしたらモテますか」とか、「どうすれば第一印象が上がりますか」とか聞けば一つ自分の参考になるかもしれんやんね


それをしてないってことはそういうことやんね、ってのが一つ



実際フォロワーの中でもDM送って来てくれる人もおる


でもやっぱり積極性は無いねんな


私はハイパースペシャルモテ男を知ってるけど、そいつは小中でいじめられてて、見返したくて、どうしてもモテたくて頑張ってクソイケメンになってんけども


なんか自分イメチェンとかした?


モテるためにどれだけ頑張った?


「俺(私)は不特定多数に好かれたいわけじゃ無い」って人、おると思う



でも綺麗な人とフツメンとで、話してる内容一緒やったらどういう印象受けるん?



見た目ってのはラッピングで


たかそーなラッピングの箱と


ただの段ボール


そもそも段ボール手に取ろうとするやつおる?


中身ガーとか

ほんま無駄やからやめてな。


仮にほんまに中身がよかったらとっくに君には恋人できてるからね?


ほんと冷静に考えて


マジで男女限らずモテたいのになんもしない奴の行動力のなさ見ててイライラする



興味ない奴も、マジで人生経験だと思ってやらないと歳食ってからやと「結婚」の二文字が付きまとうからマジで二十代前半までにやっておきましょう



特に女性はほんまに悲しくなるぐらい市場価値無くなるから早めにね


現実は残酷だゾ☆



ちなみに人生についてご相談はいつでも受け付けております


あでゅあでゅ

いいからセックスしようぜ

セックスについて


どうも管理人です。

皆さんセックスしてます? 


え?セックスの前に恋愛ができない?それは知りませんので先にセックスについて書きますね。



私は非常にセックスが好きなのですが、理由としては

・気持ちいい

・金がかからない

・大切にしてもらえる

・運動にもなる

・相互理解に繋がる


あたりだからでしょうか。

因みにいわゆる貞操観念とかは無いです。要ります?例えばその辺の男とヤッたからって何か人生変わります?


日本ってその辺重いですよね。


あとそもそもセックスに対する情報が少なすぎるし、みんな独学ですよね。


嗚呼、携帯のみならずセックスまでガラパコスなんて私は悲しいです。



・女性に言いたいセックス論


珍しく趣旨を後回しにしましたが、私が何を言いたいかというと「女にとって、上手に抱かれないとセックスは気持ちよくない」ということです。



なので気持ちよく抱かれましょう。


ところで私は愛してくれる男が床上手とも限りませんし、丹精込めて床上手に成長させるまでが育成かなぁと思ってます。

男は出すだけで気持ちいのに色々能書きたれて制限つけるのはこっちなんで、それぐらいは親切にはしたいかなぁと。



あまりセックスに興味がないという女性の皆様、大体それは「ガチで気持ちいいセックス」を知らんからです。いぇーい。



私はそれを勿体ないと思うのですが、具体的なノウハウを教えたいかどうかでいうと微妙です。いやだって大前提相手のことを好きじゃないと技術あっても微妙ですしね。



というわけで、自分がどうされたいのかをまず自覚しましょう。自己理解自己理解。いぇーい。


そしてそれを相手に伝えます。え、恥ずかしい?


いやいや、気持ちよくないセックスする方がだるいし

相手の希望に沿うてくれない男ってそれ結婚してからも一生それですよ


いいんですかそれで?



あぁ、ふと思ったんですけどパートナーにそういう自己開示が出来ない時点でいい恋愛が出来てない可能性高そうですよね。




・男に言いたいセックス論



「セックスは顔でするものでもちこでするものでもありません」


はいここテストに出ます。


まー私思うんですけど、女の浮気は大体男の夜の対応が下手くそだからだと思うんですよね。

だって下手くそな男多すぎますし。自称ヤリチンでも下手ですからねマジで。


逆に言えば床上手だとアホほどモテますよ。だって希少価値高くて忘れられないですからね?



どうやったら上手くなれるのかというと、大前提として女性のことをわかってあげてください。相手が何を望んでいるか考えてあげてください。察するのが無理なら聞いてください。


え?めんどくさい?

うーんじゃあ浮気されてくださいね。



と、やさぐれてしまうぐらいにはマジで皆セックスが下手なので、めんどくさいなぁと思う次第です。



ところで私は男性陣には床上手になる方法はみっちり教えれますのでバンバン質問受け付けてます。


モテる方法も死ぬほどアドバイス出来ると思います。




・鉄とセックスは熱いうちに打て


セックスに急かない日本の女に言いたいんですけど


男の性欲なんて5年刻みで後退していくものなのに、ヤリ渋ってたらそもそも抱いてもらえなくなりますよ!?


女の!!市場価値は!!若ければ若いほど!!高い!!


大学も卒業してしまえば一晩で2回とかもできなくなってしまうかもしれないし、もしあなたが20代後半なら自分で誘わなければいけないかもしれません!!



そう!!それまでに!!パートナーを見つけて!!セックスライフを楽しむのです!!



まぁ男には何言いたいだろ

うーん

床上手だと思ってるアホ多すぎるからなんとかしてほしいとしか言えん


あぁあと性欲は衰退するし


やれなくなってから後悔しても遅いんよね


セックス楽しいよね。私もそう思う、ぐらいかな。



締めに人生論だけど、若いうちの過ちは許されるけど、歳食ってからの過ちは許されないから、性的な意味でも若いうちに過ちを犯しとくと後で道を踏み外さなくて済むと思うよ。



ではまた

仕事がきつい

仕事がわけわからん話



どうもどうも。助けて欲しいと思いつつ働いている管理人です。仕事は辞めます。


今回は割と単純に思考の整理で、どの辺りがきついのかつらつら書いていきたいと思います


辞めたら多少は前向きに捉えられると思います。


会社はアポインターの営業です。



・「自称」自己責任論者


私が極め付けの自己責任論者なので、社風と合ってるじゃん!って思われる方いると思います。

私もそこまで嫌いじゃないです


ただですね、上司が部下に対して、「アポを取れないのは自己責任」って言うんですよ



え、それ、自分の部下育てるマネジメント能力がないのを棚に上げて部下が悪いって行ってるんですか?って話なんですよね



「自己責任」の使い方が間違えている典型例です。


そもそもの話、人とは心理的に一定程度成熟しなければ自己責任だと「思えない」です。それは仕方ないことで、そう思えるようにまずは人材として成長させるのが上司の責務だと思うのですが


上司からの指示って「アポを入れろ」「必死でやれ」なんですよね



すみません、とてもじゃないけど適切な教育をしているとは思えないっす。


それで部下に言う言葉が「自己責任」、月末でピリピリしている



いえもちろん上司も自分の責任だとは思ってると思います、部下をなんとかしなきゃいけないと思ってます


でも指示は感情論なんですよね


「魚を釣るのではなく釣り方を教える」と言う言葉をよくお伺いするのですが


彼らは釣れるようになるプロセスを教えるのではなく、釣竿だけ置いてあとは考えろと言うのですよ


自分たちはそうしてきたから、と。



それこそ入社を決めたのは私なんで流石に根本自己責任だと思ってます。あと、「平凡」は嫌だったのでそう言う意味ではよかったかな。 






・「感謝」の観点がない


これも本当はあるのかもしれませんがあくまで従業員目線での話です。


まず弊拠点に関しては従業員に対して感謝も感じられません。仕事を選んだのはお前自身だとか、ここは本当にいい職場だとか。


いい職場かどうかは各個人の価値観に委ねられるものであって、自分が良いからと言って他人にそれを押し付けるのは視野狭窄では?



あと私が一番耐えられないのは、お客様に対しての礼儀や感謝がない事です。


確かに、自分のことをすり減らしてまで「お客様」のことを考える必要は無いと思います(これを優先しすぎてブラックになってる企業は多々あるかと思います)



ただやはり、朝礼だったり、社長の壇上の言葉だったりに、「仲間」への感謝はあれど、「お客様」への感謝は無く、実際にお客様を不快にする可能性があることをするのに躊躇がありません。



確かに商品は良いモノです。ただ、だからといってそれにふんぞり返り他人の気持ちを考えないセールスを続ける価値はあるのでしょうかね。




・風通しがいい(=プライバシーの観点がない)



これめちゃくちゃ大事なんですけど、風通しがいいって言ってる会社は大概お口に立て板が無くて、皆聞いたこと全部話します。もしくは体育会系です。


人が話した内容を安易に他人に話すことが、他者からの信頼をどれほど失っているかはわからないと思います。



まぁこんなもんかなぁと。人は嫌いじゃないですけどビジネス的にはアウトですよね。


あと何より人を「こうだ」と決めつけてかかっているのが大変そうです。それが合ってるならともかく、間違ってますからね。


部下の可能性を見出さない人間がトップの組織は、どこまで言っても成功しないと思います。



自分は長期的な意味で成功する組織を作りたいですね。


命を賭して生きているか?

どうも。

挑発的なタイトルに反して絶賛死にたい管理人です。

このタイトルは元気だったときに考えていたのでそのまま引っ張ります。今は首を釣りたいです。

ところで死にたい時って、私は大概不安だったり将来が見えない時だったりやりたい事ができてない時だと思うんですが皆様はどうなんでしょうか。

あぁ、未来が不安だ。

でも気弱な自分もひっくるめて自分だと思うので、特に何もそれ以上思わないんですけどね。雑魚だと思うメンタリティ、特にこういう時に役立ちます。雑魚のメンタルがヘラってるぐらいで世界は変わりませんし人に迷惑は掛かりません。

本来書きたかった内容は希死念慮についてです。

・きしねんりょ

その辺のネガティブな人間は死にたくなったことなんて頻繁にあると思うけど私は警察沙汰と病院沙汰になったことがあるから大丈夫ちゃんとネガティブやぞ。

というわけで私は昔からずっと死にたいし今でも死にたいんだけども

ふと気づいたわけだよ

あれ、私、死にたいんなら好きなことやって人生詰んだら死ねばいいんじゃね????

天啓。

冒頭に戻るけど将来がわからんとか不安だとかそういうの

ミスったら死ねば全部解決やぞ????

ってなったんですよね

本気で死にたがってるやつってそれはつまり、捨て身で物事をやれるってことなのでは?

まぁ私は怠惰に生きるのも優先順位高いんで一定程度は怠惰に生きてるんですけどね。

なんで私に自信があるかとか、夢があるかとか

まぁミスったら死ねばいいと思ってるからこそリスクを考えないってだけなんで

別にエネルギーややる気が他人よりあるわけでも他人より意識高い訳でもないです

自分を幸せにすることより、他人を幸せにする方が簡単で、他人を幸せにすることが自分の幸せだとも思ってるしね。

・人は矛盾しているという話

皆さま矛盾して生きてます?

ある程度賢い人は相反する自分の気持ちの中で悩んだりしたりすると思うし、どちらかの考えが「自分の本性だ」と結論づけるんでしょうけど

別に人って矛盾してていいと思います

だってバカだもん

もう少し論理的に言うならホルモンバランスとか精神状態によって考えることに相違が出るのは当たり前

別に私、人を救うのは好きだけど人を陥れるのも好きだからね。

気持ちに白黒つけるのは中々ナンセンスだと思うんですよ。

私は人って球体だと思ってて、球体の一部分のペイントが好きだろうが、マントルの部分が好きだろうが、核が好きだろうがなんでもいいと思うし、表面が好きで中身が嫌いでもいいと思う。

光が当たってるところと影になってるところが真逆でもいいと思う。

何かダメな理由とか無いしね

あと、人生って、自由にくじを引き続けられるゲームだと思う。

でもそのくじにはあたりかハズレか書いてない。他人は何を引いているかもわからない。

例えば、「三角形の紫の紙」みたいな。その価値はわからない。

自分がそれを気に入ればくじを引く(人生でそれ以上何かをする)のをやめたらいいし、気に入らなければくじを引けばいい。

どんな紙が出てきても満足する人もいれば、望む色の、形の紙が出て来なければ不満を感じる人も居る。

さぁさぁ、くじ、引き続けていけ?

p.s.

今日は私は病んでるんで何もしません。仕事はします。