仕事の話とただの愚痴

どうも管理人です。


先日のブログ記事に対するコメントを頂き非常に嬉しいです。


読書会ご参加の皆さまはアンダーグラウンドを読み進めていらっしゃいますか?私は車内で読んで気分が悪くなって貧血で倒れました。村上春樹、本で人を殺す(ハルキストにブチ殺されそうだ)


精神的ストレスによって血圧が下がり倒れる、脳貧血という持病があるのですが、中々難しいですよね。本読んだだけで倒れるなんてどれだけ感受性が強いんだと呆れられるレベルじゃないですか?




今日は適当に仕事の話をしようと思ったのですが何から話せばいいのかわかりません。



前提として私はINTJ4w3です。


ところでINTJ3って見ませんよね。実際かなり攻撃的でテストステロン高めです。

人差し指と薬指の長さで、薬指の方が露骨に長い人はテストステロン値が高いというのは科学的に立証されているらしいのですが、私は物凄く高いです。


他のINTJと話しながら、みんな冷静だなーと感じてます。



・おしごとの話


そんなこんなで仕事をすることには適性がある(と感じている)私ですが、営業職をしております。


INTJが営業なんかして大丈夫なのか?と心配されるかもしれませんが、教科書通りのような話し方をしている、ボキャブラリーが無いなどの指摘を頂くので、「普通の人の話し方」を真似ることを意識し勉強しています。


無いならつければ良い、というのが私の基本的な考え方です。


その仕事に生まれつき適性がある人と無い人とで、どちらが向いているかというのは意外と蓋を開けてみないとわからないものですよね。



前提として生まれつきコミュ障の人間が、コミュ強に勝てるわけがありませんから、他のところで勝負しにいくのがベストだと思うんですよね。

営業という土俵から降りることなく、コミュニケーション力をひっくり返せる方法を考え出す力はあるのかな、と思ってます。



ところで私は熱意や情熱のような言葉が好きではありません。

何をエネルギーにして仕事をするかは人それぞれでいいと思うので。


やる気がないわけではなく、


仕事なんか賃金を貰っている以上真面目にやるのが「当たり前」で、さらに雇って下さった人や指導して下さっている人は結果を出して欲しいと望んでいるのだから、努力するしないの問題ではなく、自分の中で「頑張らない」という選択肢が無いんですよね。



安定した賃金と環境への感謝があれば、熱意なんか無くても十二分のモチベーションになる人間です。



ただ、冷めているとそれだけで周りに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので、基本やる気があるように振る舞う必要性があると思うのですが。



あと、仕事って頑張らないとつまらないと思うんですよね。

逆説的に頑張れない仕事は向いてないと思うので辞めた方がいい気がしますが。



何と無く、頑張れなければならないと言っているような文章になってしまいましたが、INTJ4w3が組み合わさってこうなっているだけで、この価値観そのものを他者に押し付ける気は毛頭ないです。



温厚な人間は仕事より暖かな家庭を築く能力が高いことを知っています。



...これは余談ですが、一般的にキャリアに生きる人間ほど、仕事に熱意や意欲がない人間を批判しがちですが、私はストレスから縁遠い所で生きている人間の方が穏やかで幸せだと思います。


先程の、仕事を頑張れない人間ほど、周囲と温かい関係を築いたり、細かなところに気を配れる人が多い気がします。



戦って幸せを得るか戦わずして幸せを得るかなんて、ビールが好きか日本酒が好きかを争うようなもので、ナンセンスだと思うんですよね。



まとめ

くっそ冷めてても仕事中は他人とフランクに話せるし営業は出来る(しかし疲れる)


世界は広いからやる気があろうがなかろうが生きていける




p.s.

全く関係ないのですが、自称議論好きって、よく自分と違う意見を全否定してくるんですが、同じ意見を持つ人と話すことは議論とは呼べないのでは?と思い疲弊しております。