燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

雑記に雑記を重ねてぶっ壊れてるブログ

人生観を語る

やぁどうも


人生とはみたいな話をするのも中々キザだなぁと思うんだけれど、今23歳になる管理人の現在の人生観とか、つらつらと書こうと思います。



・将来のビジョンは見えてるか?


君はなんのために生きてるの?

何を持って幸せとするの?

何がしたいの?

やりたいことをやっても、焦燥感は無いか?


他人を見ていると、焦っているな、と感じます。

心の余裕がない


その理由は?

自分のことがわからない

自分が何がしたいかわからない



とある社長が、死の間際、ポツリと言った言葉があります。

「自分の人生ってなんだったんだろう」


自分は、自分の未来に対して明確なコースは考えていません


でも夢はあります。


「全ての理不尽に押し潰されている人間の救済を」


これは流石に夢なので、現実的な目標はこうなります


「これから理不尽なものに触れるかもしれない日本の子供達に、少しでも自己肯定感を育ませて幸せな人生を送らせる」


具体的にはどうしたいのか?



そういうのは、信頼関係が出来ている相手には、好きなだけ話しますので敢えて割愛します。



私は理不尽が嫌いです。


でも、主観的には理不尽なのか、仕方ないことか、甘えなのかわかりませんよね。



私は、少し前から、あなたの受けている状況は理不尽なもので、あなたは幸せに生きれるんだよ、という道を示したいと思って


ただ現実って、雑魚の言葉なんて響かないんですよね。



前私は、自分は雑魚だと認識しろと書きましたが


雑魚からスタートしてでかいマグロになれば良いと思うんですよね。



凄い経営者は、自分なんかまだまだだとよく仰っています。


残念な経営者ほど、椅子にふんぞり返り、我が物顔で生きていたり、人を「駒」扱いをします。



経営者は人間に問題がある人が多い、という批判を聞きますが


人前に出るような自己顕示欲の強い経営者、という時点で二流ではないかなと感じます。



話は戻りますが、私は私自身は不幸でいいと思っています。


ただそれは少し語弊があって、人の幸せが幸せなので、自分を幸せにする為には人を幸せにしたい、というような形かもしれません。



でも、微笑まれるより微笑みたいし、


引っ張られるより手を支えたいですね。






抽象的な文になってしまいました、まぁ、具体的に何がしたいかとかどういう人間でどういうことをしているかなんて、一対一で話す時にでも聞いてくれたら答えます。



ではまた


p.s.

 

通話とか募集してます。ベリーぼっちマンなので。